大阪のホテル専門マッサージ 

大阪のホテル専門マッサージ店 オイル専科

バナナの秘密 3

time 2016/12/11

バナナの秘密 3

バナナにまつわる様々な話題をお送りしていますが、 そう言えばバナナを使った古典的なイタズラというのもありましたよね? あのバナナの皮を道路に置いておくと、道行く人がうっかり踏んでツルンッと 滑るというアレです。実にクラシックなドタバタギャグなんですが、最近こんな イタズラしてる人 滅多にいないですよね? 最近も何も昔からそんなことしてる というのを見たことないんですが、あんなイタズラに引っ掛かった人も.. いないんでしょう? まっ、そういう方がいたら是非教えて下さい。

さてそんな愛すべき存在のおいしいお菓子のお話しです。バナナのお菓子と 言いますと、どんなものが思い浮かびます? バナナ・ケーキ。いいですねぇ~。 チョコ・バナナ。お祭りの屋台で売ってました。ものすごく甘いんですがおいしい。 バナナ・チップス。ありましたねぇ~。
他にもバナナの香り、バナナフレーバーを使ったバナナアイスクリーム。さらには 相性バツグンのミルクとミックスしたバナナジュース。もぅ大ぃ~好きですよ。 今はバナナリキュールを使ったカクテルまで色々あります。誰もが好きなバナナを キーワードにした食べ物というのはまさに星の数ほどあります。

そんな中で今一番人気のバナナのお菓子と言えば、『東京バナナ見ぃ~つけた』 というお菓子、ご存じですか? あの抹茶シュークリームが激ウマの『銀の葡萄』 さんが出しているお菓子なんですけれども、実はこのお菓子、草加センベイとか ひよこ等に代わる、新しい東京みやげの定番として今とても人気があるんです。

生のバナナから作った、とびっきりおいしいカスタードクリームを、柔らかな フワッフワッのスポンジケーキで包んだオムレツケーキタイプ。どこか懐かしい 印象のこのお菓子は91年に新しい東京みやげを作りたいというコンセプトの元に 作られました。誰もが好きなバナナを使って、しかもちょっとお洒落で東京に出て 来ている若い人が故郷に帰るときのおみやげとしてピッタリなものを、という事で 開発されたんです。都内のデパートの他、羽田空港や東京駅、上野駅などで 販売したところ、予想以上の人気で、8月とか帰省シーズンには1日8,000箱以上も 売れるというヒット商品になったそうです。

東京みやげな訳ですから、最初は 故郷の人々、地元の人の間で”おいしいよこれは”と噂になり、今では東京に 住んでる人もおみやげとしてではなく、自分のために買い求めているというお話し です。形もバナナを型取った三日月型をしてまして、封を開けたとたんにバナナの 香りがフワ~っとするんですよ、甘~い香りが。

私も家族や友人が”なんか東京の おみやげ買って帰らななぁ”というとき、”えぇからこれ買って帰り”と言って 銀の葡萄の『東京バナナ見ぃ~つけた』と、後はペコちゃんの人形焼きとか薦めて ますね、良く。

因みにこの『東京バナナ見ぃ~つけた』は、8個入り一箱でお値段税込み\999。 \1,000出して\1おつりが返ってくるという気軽なお値段も、おみやげにはピッタリ です。 今度故郷に帰るとき、あなたもどうですか? その前に是非ともご賞味下さい。渋谷でしたら東横のれん街で、『銀の葡萄』さん ありますので、そちらでお買い求めになってみては如何がでしょうか?

次回はバナナの豊かな栄養価についてお話しします。

 

ご予約・お問い合わせ
080-2441-8325
ご連絡をお待ちしております。

店主

 

down

コメントする